トップ画像

事業案内

常に情報を共有し

安全・品質・生産管理に努めています

同じ間違いが起きないよう、改善点や不備、障害など細かい所まで情報を共有しています。納品までのスケジュールや、リアルタイムの作業内容までもが、弊社開発の機械によって完全に管理されており、全社員が一目で分かるようになっています。安全管理も徹底していて、製品が軽量だからこそ油断せずに常に注意を払うよう、社員全員心がけています。努力が実ったおかげか、現場のクレームはほとんどありません。

弊社の製品は、弊社独自で開発した機械によって生産されています。

物作りの目線で開発する機械なので、現場の声を忠実に反映し、スピードや機能を追求できる、と考えたからです。

工場内には、目につく箇所にスローガンが貼ってあります。朝礼時に今日の心がけを唱和し、日々取り組んでいます。

建築鉄骨二次部材に特化した

生産管理システムを構築

高品質・短納期・低価格を目指し、

絶え間ない研究・開発を行っています。

その中でFalcon-Systemを開発しました。

福岡が開発した加工機

Mr.ピタイチ PCM-1500

C型鋼専用孔開け切断加工機

■加工サイズ

C60×30×1.6〜C150×75×3.2


■特徴

CAD・CAMを実現

各メーカーのCADデータをそのまま取り込み、手での入力を不要にしました。(手動入力も可能)


日本最速

C型カット孔開け機では日本最速を実現しました。

 

ノンスケール化を実現


カット・孔開け・溶接位置マーキング・組立合番印字のすべてを自動で実行します。

 

残材0mm

 

先端カット方式により残材0mmを実現しました。(つかみ代不要)

 

自動搬入搬出(自動連続加工)

 

最大30本までを無人運転可能にしました。


Mr.角さん 角パイプ専用孔開け切断加工機

■加工サイズ

32×32〜150×150(板厚全サイズ)

チャンネル5×40×50〜9×75×150

 

■特徴

CAD・CAMを実現

各メーカーのCADデータをそのまま取り込み、自動取合システムにより、歩留まりの良い加工データに変換されます。(角パイプのみ)

 

日本最速

角パイプ孔開け機では日本最速を実現しました。

 

ノンスケール化を実現

カット・孔開け・溶接位置マーキング・組立合番印字のすべてを自動で実行します。

 

残材0mm

先端カット方式により残材0mmを実現しました。

 

自動連続加工を実現

最大30本まで無人運転可能にしました。

 

4面孔開け加工機能(表材)リターン方式

4面に孔開け加工がある場合、油圧グリーパーが表材を掴んだまま原点まで後退し、材料を回転、再度孔開け加工をします。


スーパー六助 自動6軸孔開け切断複合加工機

■加工サイズ

□角型銅管50〜200(切断高さ150まで)

アングル65*65〜150*150

チャンネル75*40〜250*90

H銅 100*50〜250*125

 

■特 徴

搬入・加工・搬出まで全自動加工

工場の省人化を促進します。

 

高速ダブル孔開けを実現

各軸それぞれにダブル2軸を採用。加工時間の短縮に大きく貢献しています。

 

ドリル交換作業を大幅低減

各軸孔2種類までならドリルを交換せず1回で加工が完了します。(孔位置により交換作業が必要な場合があります。)

 

生産状況が一目でわかる

生産進歩状況や生産効率が簡単に把握できます。

 

多彩な統計データを作成可能

物件ごとや作業者ごとなど様々なデータを集計可能です。

 

”取合くん”で簡単データ作成

高機能自動取合システム採用により、無駄な残材を作りません。


生産支援カメラシステム

『早見太郎くん』

~はやみたろうでなやみ解決!~

生産支援カメラシステム『早見太郎くん』
早見太郎くん.pdf
PDFファイル 2.4 MB